デモ版更新ver.1.06

 

皆様に感想やバグ見つけていただいたおかげで久しぶりにバージョンアップ出来ました。

今回は前回の少し先まで遊べます。まだ中途半端な部分が多いですが(;´Д`)

 

オマケコーナーに追加が無い代わりに、1階に設置されていた電話から

荷物を取り寄せる合言葉を公開します!ちなみに、前回のデモ版にその合言葉を入れても

イベントは起こりませんのでご了承ください。

 

以下、ヤフーボックスのDLページに飛びます。

 

■DL

https://yahoo.jp/box/FdpUED

 

 

ゲームはたぶん80%くらい出来ています

そのうち完成版のテストプレーヤーを募集したいと思います!!

その時はよろしくお願いします。

 

続きに、前回デモ版をDLして下さった方で、最初からやるのはキツい方向けの

直前イベントからのセーブデータも配布いたします。

 

続きを読む >>

トイレ要素

 

http://e.misty.fem.jp/?eid=215

 

2018年お正月漫談を、毎年書いてるのでUPしてました。

今年で5年目です誰得コーナー。続けて読むと面白いかもしれない。

 

テトゥル村に探偵さんが来ました。(歩行グラは仮です)

シュンリにある場所へ連れていかれ……(どう見てもトイレです)

 

しかし妙な主人公である。感情移入の余地が無い……のか?

 

 

小言


 

続きを読む >>

えりやん=えりやぬすです

拍手ありがとうございます!

ネタは無いがこのあいだ作った動画を上げる/(^o^)\

 

 

Twitterや一部の場所でHNをえりやぬすと名乗っていますが同一人物です。

”えりやん”というHNがあまりに安直過ぎて、いや、”えりやぬす”も大概いいかげんだが

あちこちでヒットするのを回避するために、こちらを名乗っていたりいなかったりしています。

 

Twitterは地味に活動再会しましたが前使っていた時、やめようとして皆さんのフォローを解除した時の設定が

そのままで、ブロック状態になっていました。ごめんなさい。Twitterをやめようとしただけで大意は無いです

(結局、Twitter経由で使っているサービスがあるため、やめられずアカはそのまま残っていた)

Twitter苦手なんですが、どうにか続けたいのでお気軽にフォローしてくださいm(__)m

 

 

続きからゲーム制作の話題

続きを読む >>

ねんどろいどフェイスメーカーで創作キャラを作った話

寂しさを紛らわせるために、ねんどろいどフェイスメーカーとかいうサービスで、

創作キャラを作ってみました。作り方は、他のサイトで素晴らしくまとめられているので、

興味のある方はそちらをお調べになってくだしゃい。

 

今回は、ミオとシュンリを作りました。というかこれ以上作らないですが(;´Д`A ```

 

 

自作フィギュアに興味があったわたし

一昨年作ったリヴァイフィギュアのあり様↓

 

造形に関してはこの程度の技術しか持っていないので、自作フィギュアなど夢のまた夢なのでした…。

余った粘土で、水死体や謎フィギュアを作る始末。

 

 

茶番は置いといて、今回は「ねんどろいどフェイスメーカー」で二人の顔を作り注文しまして、

身体の部分は自分で用意する他ないので、「オビツ11」というボディを使いました。

11というのは11センチという意味らしいです。で、ネットで検索すると、

頭部がねんどろいどで身体がオビツ11の物を使って作るフィギュアの事を、「オビツろいど」と呼んでいるらしいです。

ねんどろいどはよく、版権キャラのフィギュアが出ているのを見てかわいいなと思っていましたが、一体の値段が結構するし

こういうものに手を出し始めたらなんか色々終わる気がしていたので、フィギュア全般になかなか手を出していませんでした。

 

ねんどろいどフェイスメーカーでは、顔部分しか来ないので、頭部は、オリジナルキャラクターを作るにあたって

自作しなければなりません。わたしは100均で樹脂粘土を購入し、上記のような写真の造形技術しか持っていないに

関わらず、35億%の力を頭部の造形に情熱を注ぎこみ、作り上げました。

や、こちらに関してはわたしが簡単な髪型しか描けないことが幸いしたのだと思います

 

 

ぐだぐだ語るのも無粋なので、完成品!

 

 

「ねぇねぇ! ふつうのハンバーガーと、この、新鮮でおいしいミドロモどっちが食べたい〜?」

 

見て下さい。このかわいい服……。妥協のない作りで、とても繊細です。

餅は餅屋なので私は服の自作は一生しないと思います。

ピアノや小物類は絵を描くために買ったミニチュアや、元々うちにあったものです。

キャラの顔も、バリエーションがあるのでイメージしたものが作りやすく楽しかったです。

 

 

 

「こっちのミドロモだよねっ!」

 

見て欲しいのは、この人形の小さな手。手足はゴムで出来ていてぷにっとしていて、

赤ちゃんみたいでかわいいです。体も関節がついているのである程度ポーズがつけられます。

 

 

 

「天日干しにしたミドロモいっぱい! 

 モンテミドロにはやっぱり緑のミドロモだよねっ!」

 

正座が出来ます……。ミドロモ(ゲテモノ生物)は、

緑の粘土で作りました……。くだらねぇ

 

 

 

「じゃ〜ん、モンテミドロの出来上がり!」

 

 

 

ゲシッ バラァ……

 

「いらねっつってんだろ」

「……言ってない……」

 

 

というわけで、創作キャラをお持ちの方は自作フィギュアを作ってみるのはどうでしょう

楽しいですよ。ウチにはロフトがあるので、そこでこっそり遊ぶことにします。

 

かねてからの夢だったドールハウス計画……。

がんばろう。でも、人形はこれ以上増やさない。

ゲーム制作の事

 

拍手ありがとうございます!!(*´Д`)

続きからお返事させて頂きました!

 

 

ゲーム制作のこと

 

毎日楽しく作っています!右の部屋にやっと洗濯機が……。あと、どうにかパティオっぽくなりました。

ゲームの間取りはほぼ無計画に作ったからな。。折角設定資料とか昔大量に作っていたのにそれを

ゲームで再現する技術は無かった。ゲームではリビングにキッチンがそのままついています。

しかし、元の設定ではもっと奥まった場所に位置していて、間取りもこんなんじゃない

でもゲームの間取りの方が、たとえば朝起きて下に降りたらみんなが居て顔を合わせ

イベントが起るということが自然に出来るんで、都合が良かったみたいです。

今、あの1階の部屋を最初から作るとしたらもう少し設定に寄せて作ると思います。

本当に脳内を再現するには自作が一番だろうけど、そのセンスが無い事はわかっているんでやらない。

というか、ゲームを作っている中で、ゲームのこの空間の方が、元あった設定より優位になっていく

感じがする。音と、動きが加わるという効果は凄まじい。

 

 

続きを読む >>

日給旅行の話

 

うん よく撮れた。

 

 

雨で暗い写真しか撮れませんでしたが3年ぶりに宮城のニッカウイスキー工場に行きました

行きたいと思ってからが早かった。仕事の事で精神汚染がマックスで、旅行で発散するしかなかったのだ……

そこでマイルール。「日給の範囲内の旅行をする」。まぁお土産代とかで軽くオーバーしましたが楽しめました。

工場で色々勉強してきました。なんて楽しい勉強なんだ。

 

※これだけでなく仙台で牛タンとか色々買ったのでさらに凄い消費

これがういすきーぼんぼん

めちゃおいしい。キレイ。インスタ映え間違いなし。インスタやってないけど。

 

温泉宿が素晴らしすぎた。階段の一番下の露天風呂がスゴいんですよ。今度は家族で行きたいと思います。

 

かなり進んだ

ゲーム作ってます/(^o^)\漫画は…時間がかかってなかなか進まない……。ゲームはお手軽だ……。

 

ある問題を解決するため冷凍睡眠シェルターの内部を探索します。

テクニック的な要素は必要ないダンジョンにする予定。

また暗闇と懐中電灯。そして水の中をザバザバ進みます

 

マップを作るの楽しいが苦手だなぁ。もっと怪しい感じを表現したいんだけどレベルが足りない。。

でも、マップが暗いのと懐中電灯の光りと、もや表現でだいぶ雰囲気は出せるね

シェルター探索回は、ややホラー。

ウイスキー工場に行きたい。

ウイスキー工場マップを作っています。テトゥル・ウイスキー蒸留所のモデルは3年前に行った

宮城のニッカウイスキー工場。

 

 

 

赤レンガの建物です。前作った物を大幅手直し中。迷路のような広い空間になる予定。

 

 

ダナちゃん。

 

ダナは、たった一人で未来に来てしまったら
これくらいの子はどう考えるだろうと思いながら語らせました。
普通の感覚や感情を語らせるためだったり、ちょっと世間知らずなミオの

助言役やお姉さん的存在が必要と思って生まれたキャラなのですが、

どうしても 舞台装置感 が出てしまう。とはいえ、物語的に必要と思うんですよね。

プレイヤーからしてみれば、こいつらなんでこんなにまったりしてんのって

感じる所だと思うんです。一応「療養している」ため、この共同生活が成り立っているという

前提があるんですがあんまり詳しく描いていないのでそこまで汲み取ってもらえないと思う。

 

それに余計な情報を加えると読み手も面倒になるので

ダナみたいな子が居ると話の背景などを語りやすくなり都合がいい。

あと、前にもどこかで言った気がするけど専門用語や説明を出来るだけ省いた。つもり

がーっと語らせたり読ませたりせずに、オブジェクトや会話の端々から受け取ってもらえる

努力をしようと思っている。

 

過去話はわりとシリアスというかアレなので、変なミニゲームやイベントで落差を楽しんでほしい

シリアス。えげつない。と言っても、人には多かれ少なかれ秘密はあるものです。

 

あと、冷凍睡眠から「14人生き残りました」という設定だけがあって、

登場している人物たち以外の設定はぶっちゃけ空白なので

だれもいないと思うが、二次創作をしてみたい人が居たらどうぞ誰かひとりあげます(?)

とはいえ、中に入ったのはシュンリの父親の会社の重鎮(オッサン)とか金に物を言わせた人という

夢も希望も無い設定が既にあったので使えるかわかりません。。

あ、でもその重鎮の家族も一緒に入っているはずなんでいくらでも

創作するに都合がいい若年齢のキャラも生み出せそうですね(;´Д`A ```

ちなみに国の設定や地理についての描写は小説の方にありますが、

あまり綿密に描いていないのでそれを絡めて書くのは難しいかもしれない。

 

 

ちなみに貨幣の単位は「てぃんてぃん」これはゲーム用に作ってます

ふざけてます。なぜてぃんてぃんなのかというと

あきれますが、途中、莫大にお金が必要なおまけイベント(やりこみ要素)があって

そこで「1まん2000てぃんてぃん必要」とか

「てぃんてぃんさえ出せば文句はない」とか「てぃんだせ!ほら、あんだろてぃんてぃん!」

とか言わせたいだけです。はいすみませんでした

 

この単位と、ゲームタイトルが

ゲームの品位を著しく貶めているんですがもうしらん|д゚)

 

発見。廃墟に光が差し込むといいかんじになるのか

 

 

デモ動画更新

 

セリフなどに全く変化はないんですが、演出などに色々手直しを加えたので

新しい方をUPしました。

(変わったのはシュンリが父親の墓を蹴るシーン以降)

 

前バージョンものせておきます

 

 

冒頭アニメなんてプレイヤーは1度くらいしか見ないし、

そんな製作者側の努力にほとんどの人は気を払わない事はわかっている……。

 

今回色々手を加えて途中流れる英文のフォントを変えてみたり

動かしてみたりしましたが、読解する間も無く文字は流れます。

 

文法にぶっちゃけ自信も無いので、

最初から読んでもらうつもりはあそこには無いんです(土下座

 

アレは、カッコつけたいがためにやっているので意味なんてないんです

あの文は

ミンがシュンリについて説明をしている形になっています。

 

続きを読む >>

デモ版1.03公開しました(追記あり)

デモ版1.023公開しました

 

 

自作バカゲー『すっぽんクエスト』のバージョン1.02➡(1.03)を公開しました。

“1日目”の終盤までの内容が遊べるようになりました。

(デモ版のため1日目以降の公開は今後無いです)。

 

今回も前回のバージョンと互換性が無いのですが、人魚の洞窟の最後の場面から

プレイできるセーブデータの配布もするので、最初からやるのが大変な方は

是非こちらをDLいただき遊んで下さい。

 

★セーブデータの導入方法

 .瀬Ε鵐蹇璽匹靴織察璽屮侫.ぅ襪魏鯏爐靴泙后△修慮紂▲妊眸任ver.1.02の

 ゲームデータがあるフォルダと 同じ階層に “save”というフォルダごと

 移していただいたら準備完了です。あとはゲームを起動してコンティニューを選びます。

 ※以前のバージョンに移しても起動しません。。

 

★はじめてDLする人へ 

ゲームの起動の仕方…下記のURL(※ヤフーボックス)からDLすると、

圧縮された状態になっているのでそのファイルをクリックして解凍し、

デスクトップなど好きな場所に移してください。

フォルダの中のGame.exeというイラストのアイコンを押すと起動します。

 

※圧縮したデータを乗せているヤフーボックスからの

 DL方法(ダウンロードボタンがこのサイトパッと見わかりにくい)

 

 

【ゲーム本体(ヤフーボックス)】※9月3日更新

https://yahoo.jp/box/rIyzAj

 

【セーブデータ※前バージョンクリア済の方用】

https://yahoo.jp/box/OGDDoL

 

※ゲームのアンインストールは必要ありません。また、このゲームファイルだけで遊べます。

 また、ゲームファイルを消去するだけで、完全に消去されます。

 

 

まだ実装してませんが、完成版ではココで釣りをして魚釣れるようにします。

作業でやってると、いつの間にか覚醒を失って自分の部屋に強制送還されるので

覚醒との付き合い方をこのミニイベントで覚えてもらう的なポジションにしようと思ってます。

➡実装版(仮)を再UPしました。画像参照

既存のコモンを組み合わせて作ったイベントなので、真新しさはないです……。

 

そういえばこの人、タバコポイ捨てとかやりそう。

おっさんに携帯灰皿を渡されるエピソードでも作ろうかな。

歩きたばこやポイ捨てはホントむかつくぜ(by作者)

リアリティ追及したいわけではないけど、嫌なもんは創作の中でも許せん。

でもこういうのって、「使う場所が無いんですけど」とか突っ込み来たりするのかな

ゲーム的には、使おうとするとイラストが出るだけで、持っててどうって事が無いのはアレかな〜

 

 

 

続きを読む >>